筋肉をつけるか、痩せたいだけかでダイエット法は変わる①(きっかけ編)

筋肉をつけるか、痩せたいだけかでダイエット法は変わる①(きっかけ編)

今日はダイエットについて書かせて頂きます。

 

筋肉をつけるか、ただ細身のスリムになりたいのか。

どちらかを選択するだけでダイエット方法は全く異なってきます。

 

細マッチョになりたい、と言う方は細いけど筋肉をつけたいので前者です。

 

今回私がお伝えできるのは後者、「ただ細身のスリムになりたい」の方です。

なぜなら、私は筋肉をつける方法でのダイエットはしたことがなく

(詳しくいうと、やったことあっても三日坊主で全然ダメでした・・・)

お金をほとんど使うことなく、20kg減のダイエットに成功したことしかないからです。

 

今日は、その20kg減に至った経緯をお伝えしていこうと思います。

※長くなりそうなので、何回かに分けてお伝えしていこうと思います。

 

 

私は2014年まではただの中年太りのメタボオヤジでした。

 

身長171センチ、体重78kg

80kgの大台まであと少し・・・ヤバい!!

と常に焦っていましたが・・・

78kgも80kgもほとんど変わりませんよね。

 

それに焦ってたと言いましたが・・・

きっと実はそんなに焦っていませんでした。

 

とにかく食べるのが大好き!

 

その頃、北海道で暮らしていたので、昼はスープカレー、夜は焼肉屋でジンギスカンと塩ホルモン

さらに仕事の後は夜食で味噌ラーメン。

そんな生活を常にしていました。

 

太らない方が逆におかしいですよね。

 

 

ところが、ある日私の食生活に変化が訪れました。

それは突然のことでした。

 

仕事でイベントの準備があり、商業ホールの中で作業を朝から休憩なしで

ずっと立ちっぱなしで動いていました。

すると、その日は今までにない疲労感になり、食欲も全くなく翌日に持ち越しました。

 

そして翌日、昨日と変わらない忙しさで、でも

「さすがに今日は何か食べよう」と

いつもコッテリボリューム満点大好きな私がコンビニで買ったものが、

おにぎりの梅と昆布の2つでした。

 

いつもなら、おにぎりならツナマヨとか、牛カルビとかなんですが、その日はなぜか

あっさりした食べ物が無性に欲し、手に取ったわけです。

 

 

いつも食べ慣れていないおにぎりの梅と昆布食べてみると・・・

 

「うまい!!」

 

あっさりしてるので、素材の味が染み渡り、疲労しているカラダを和らげてくれました。

 

食わず嫌いではありませんが、改めてあっさりで健康的な食事っていいな、と味をしめ

翌日からも女子が手に取りそうなあっさりメニュー、そして量もおにぎり2つだけとか、

ファミレスに行っても、自然とカロリーを見るようになりました。

(それまではカロリー表記なんて全く見ないし気にしていませんでした。)

 

そんな生活を1週間、2週間と続けていたら嫁の方から

「最近痩せたよね?」と言われ始めました。

 

確かに、スーツのスラックスも緩くなってきていました。

当時、体重計に乗る習慣がなかったので、体重自体気にしていませんでした。

 

また、毎日顔を合わせている会社の同僚からも

「最近だいぶ痩せたんじゃない?大丈夫?」

と言われ始めました。

 

こうなってくるとだんだん嬉しくなり、楽しくなり、

もっと、とことんやってみよう!という気になり、

牛丼屋に行けば、いつも大盛り、特盛なのを並盛り、イケるときはミニを頼み

野菜中心の生活も取り入れ、昼は公園のベンチで野菜サラダのみとか、

歩きながらあんぱん1個と野菜ジュースだけとか、

だんだんと少食化がエスカレートしていったのです・・・。

 

 

続きは次のブログでお伝えします。

筋肉をつけるか、痩せたいだけかでダイエット法は変わる②(食事断絶編)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

    ランキング参加中♪ポチッと応援お願いします(^^) にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 男子力アップへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ